ペーパーフラワーって?

こんにちは。はじめまして。


こうしてペーパーフラワーに魅せられてColorful PETALSを立ち上げようとしているわけですが、「ペーパーフラワーを始めたよ!」と言っても「???」という反応の人がほとんどです。 


…なので少し説明を。

ペーパーフラワー、紙で作る花、は私たちが子供の頃からありましたよね。折り紙で作る花もそうだし、花紙で運動会とかお誕生日の時に作る花。(ああいうのも作るの好きだったな。)それから、最近はベビーシャワーや子供のお誕生日などにも簡単で可愛くて写真映えするのでジャイアントフラワーや、カードストックで作るお花もだいぶ見かけるようになりました。これらもペーパーフラワーです。


私の持っているクレープペーパーのほんの一部。かわいい色を見るとついつい買ってしまう…

この中でも私が今作っているペーパーフラワーはクレープペーパーという伸縮性のある紙を使って作る花のことです。クレープペーパーという言葉自体もあんまり耳なじみはないでしょうか。欧米では元来お花のラッピングペーパーとして使われているものです。


昔から紙で花を作ること自体は日本同様欧米でもあったもののクレープペーパーフラワーの認知が広まったのはここ5年程度ではないでしょうか。特にクレープペーパーフラワーのアーティストが欧米で誕生し始めてからは、instagramを中心に認知が広がっていっているのを肌で感じています。


ちなみに前述の通り、日本ではまだ全然知られていないです。新しいものを輸入するような気持ちで紹介しています。知ってからは虜になる人が多いのでペーパーフラワーの面白さ、自分で手を動かして作ることの楽しさが伝わればいいですね。


余談ですが、宝飾ブランドのTiffany&Co. の2018年のコレクションはPaper Flowersでした。ティファニーブルーの紙でできた花でのプロモーションはかわいかった。やっぱり、キテます、ペーパーフラワー。


ちょっとご興味湧きましたか?

  • Facebook
  • Instagram

Colorful Petals |ハンドメイドのペーパーフラワー 

店頭装飾、プロモーション、レッスン、 ウェディング

©2019 by Colorful PETALS